CG

【Vtuber】for Unity

どうもこんにちは

VRchatにキャラクターなどを持っていき
VRchat内では、なんとかキャラになりきれるところまで
前回行きましたが

やはり、VRchatという枠組みな中では
出来る事に限界があり、やはりunityでも
ある程度、キャラクターを動かせるようにしていこうと思いました。

キャラクターはもうできていますので

後は、以下の事を最低限unity上でも出来るようにします。

手順

1.自分の動きをVR内で再現する。
2.VR内で自分の姿を確認する鏡を作る
3.撮影に使うカメラを用意する。

実は、以下の
サイトを参考にしていただければ全部できます!
かなりの先人がやっていますので
探せばだいたいやりたいことは出てきます。

全体の流れ

Unity+Vive+MMD+VRIKで、キズナアイちゃんになりきりVR

https://qiita.com/halne369/items/daadf0e00330a1019830

VRで「結月ゆかり」になって生放送する

https://qiita.com/toRisouP/items/14fe62f89808013f9f6e

●トラッカー3つ

はいぬっかメモ

http://hinzka.hatenablog.com/


本当にありがたい情報です。若干テクニカルな部分が多いので
詰まった部分だけご説明します。

自分の動きをVR内で再現する。

こちらは[steamVR]でVR空間を作成します。
これだけですと、キャラは動きません。
ただ、キャラを眺めるだけでも楽しいです。

キャラクターを動かすために
「VRIK」というのをunityに入れます。
これは有料となります。
無料でもあるみたいですけど、買いました。
設定は、説明しているサイトが多いので
そちらを見ていただければと思いますがやり方は簡単です。

ただ、ターゲットの位置の調整が非常に面倒です。
たぶん、キャラクターごとに違いますので
正解はありません。いい位置と角度を探します。

これが地味に大変。
頭と腕のターゲットを、コントローラーにリンクすれば
出来上がりです。

VR内で自分の姿を確認する鏡を作る

鏡に関しては、
こちらのアセット!

Vive StereoRendering Toolkit(無料)

https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/71255

こんな感じで、自分で、鏡を見ているように
表示することができます。
これで、VRchatとは同じことが出来るようになったと言えます。
ただ、自分は、トラッカーを一個持っていたので
腰もリンクしました。


こんな感じで、腰もうねうね動くようになります。
足もリンクしたかったので
トラッカーを買いに行ったのですが
ちょうど、Vive proが発表され、
自分としては、旧ベースステーションと互換性があるらしいとの
事だったので、今のトラッカーでもよかったのですが

もう店頭でも旧トラッカーは置いてないとの事だったので
購入することができませんでした。

ベルトは、100均ショップ キャンドーの穴あきベルト!実は、カメラの固定ネジの大きさって
種類があると知らなくて、一度間違えました。
画像は間違って買ったネジを付けています。

サンダルも100均でそろいますが
後ろが少し引っかかるのが欲しかったので、
違うのを選びました。
正しいのを注文しなおしました。
皆さんは、気を付けてくださいwww

unity内に撮影に使うカメラを用意する。

UnityCamというのを使いました。

https://github.com/mrayy/UnityCam

こちらも使い方は

各所で説明されていますので割愛しますね。
要するにunityのカメラを

「OBS Studio」(webカメラ映像キャプチャーソフト)などに

映像を飛ばして、それを撮影するという機能です。
それで、撮影した映像はこちら!

やっと、ユーチューバーの様にカメラ固定で、
自分を撮影することに成功しました。BGは10年ぐらい前に

HPなどに使っていた3Dモデルを使いました。

ただ、別カメラ出力は性能を使ってしまうのか、HMDの映像が

時々遅延して、これを見ると脳がバグって酔います。
3Dのモデルを置いた事も原因かもしれません。
最悪、背景は書割にしようかと思います。
来週はいよいよ、撮影しようかと思います!

-CG